2011年06月

2011年06月29日

稽古報告

今日の練習の報告です。

まず 先週と同じように素振り竹刀を振り切るように 頭を切り落とす気持ちで竹刀を振り 振り切ったとき床と平行になっているかを見ながら正面素振りをしそのままの気持ちで早素振りでも振り切ってすることを意識し素振りをしました。

次に人数が少なかったので中学生と高学年にだいに立ってもらい初心者 低学年に面をしっかり打つ 手の内 手の握り 位置を見ながらうち 次にすり足での面打ちをしました。

その後わかれて
初心者は構えからの面うち
低学年も構えからの面 小手面打ち
高学年 中学生は早素振りでの面うち
出ばな面 合い面をし

最後に指導者が面を付け空いたところどんどん打ち込む練習をしました。

みんな良くはなってきていると思います。でも先生にかかっていき疲れてきたときに気迫が消える 疲れてきたからこそ気迫をもち大きな声でうちにいくことが大切です。
頑張りましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2011年06月27日

山口県立下関武道館に立つ!!

人気ブログランキングへ

こんばんは。

本日は山口県立下関武道館で空調調査のため

稽古をさせていただきました。

参加者の諸先生方お疲れ様でした。

充実した稽古をさせていただきありがとうございました。


IMG_2204
IMG_2207
IMG_2208
IMG_2209
IMG_2210
IMG_2211
IMG_2212
IMG_2215
IMG_2216
IMG_2219
IMG_2220
IMG_2222
IMG_2223
IMG_2229
IMG_2230
IMG_2231
IMG_2234
IMG_2238





  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2011年06月26日

雨の中良くがんばってました。

人気ブログランキングへ

IMG_2247
IMG_2246
IMG_2242
IMG_2246

こんばんは。

稽古お疲れ様でした。

今日は大雨にもかかわらず

沢山の参加でした。それにしても

凄い雨でした。車のタイヤが浸かる位の

場所も有りました。

今日は始めに素振りでしっかり面布団に

当たる様な軌道を稽古しました。

回を重ねるごとに良い軌道、手の内になってきたいます。

面を着けてからも軌道の確認をしっかり稽古していただきました。

しっかり打てるようになってきています。

初心者の皆さんも先生の言うことを聞いて

良いうちになってきています。

最後に先生方に面を着けて頂き

打ち込み、早素振りを中心に行っていただきました。

次回からはこの早素振りを重点において稽古して行きます。

日々の成長に大変驚かされています。

私たちは皆さんを見守り続ます、支え続けます。

厳しい事も言うとおもいますが、ふざけたりしていると

人に怪我をさせてしまったりしますし、今伝えなければいけないことは

その場で理解していただかなくてはいけない事がありますので。

強い印象を残して覚えていただかないといけないことが

沢山有りますのでご理解くださいませ。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2011年06月22日

大きな声、技を引き出し、大きな声が、技を1本にしてくれる。

人気ブログランキングへ

こんばんは。

稽古お疲れ様でした。

本日は土曜日行った低学年は面布団の上でしっかり

面を打つ事をはじめにしました。

中々しっかりした打ちにならなかった為

だいの立っている人たちに膝で立ってもらい

しっかり打つ様にしました。

その後又面布団の上でしっかり面うちを

しました。

次に普段の間合いから出鼻面

をしてみましたがしっかり打てるように

なっていました。

次に面、小手、小手面、胴の連続技を

しましたがこれもしっかり打てるようになっていました。

打たせる側がしっかり相手のスピードに合わせて

打たせることが大事であるとおもぴます。

発声の出し方もこの連続技で修正していきました。

お互いが同じ発声を大きな声ですることで

技を確実に打てることが出来ます。

後は声の伸びを「どぉおーーーーーーーーーーーーーーーー!!」

振り向くまで発声し次の「やぁーーーーーーーーーーーー!!」

まで出すように心がけるようにすると大変良い技が出せるように

なりました。

その後私と稽古しました。叩き棒を2本持ち打ち込みをしました。

早く反応する稽古をしてみました。

皆段々反応が早くなりました。

声が体を引っ張っていきますので

このままの調子でがんばりましょう。

高学年はあい面、小手打ちを中心に行いました。

逃げないで真直ぐ打つ事の心がけてみました。

小手打ちも今日一が1人ずつ打てました。

前回の試合の反省、修正が出来ました。

一歩踏み出さなければ、前には進めません

剣道も一緒右足を踏み出して技を出していく

事。日々の努力が結果につながります。

土曜日もこの調子でがんばりまSHOW!!



  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2011年06月19日

継続は力なり

人気ブログランキングへ
20110619100606
 
こんにちは。

本日は豊功神社の奉納試合に出場いたしました。

試合に出場された皆さん、審判の諸先生方、役員の皆さん

お疲れ様でした。ありがとうございました。

試合結果は個人戦は

1年生以下の部

優勝(初試合初優勝!!)

6年生の部

3位(女の子)

団体戦

3位

という結果でした。

個人個人久々に子供たちの試合が

観戦出来次回からどうしてよいか

見えてきました。

6年生の男子に関しては

・自分から積極的に打つこと

・大きな声で相手を見ること

女の子に関しては

・よけてたら直ぐに技をだすこと

・大きな声を出すこと

5年生に関して

・自分から思い切って技を出してみる

・引き技を打つのなら早く下がること

3年生の男子に関しては

・打ったら抜けること

・竹刀が触れるところから打つ事

3年生の女の子に関して

・遠い所から打たない

・打ったら抜けること

以上の事を自分たちで心がけて稽古してください。

指導者の皆さんもこの点を注意して指導に当たってください。

試合は稽古したものを打ってみる場所です。

打たれたら怖いとか考える前に

技を止めがかかるまで出し続けなさい。

勝つ近道が試合で技をどんどん出していくことです。

がんばれ

試合は結果も大切なことかもしれませんが

結果以上に自分がどれだけ稽古した技を出すこと

が出来たか、先生方に言われたことがどれほど

出来たかが一番大事で、自分がなぜ負けたか

をちゃんと分かっていることが大事です。

それが次に進むために大事です。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
記事検索