下関 剣道 山の田少年剣道部~心和館 SINCE1971

下関・剣道。 毎週水・土19時~下関市立山の田中学校体育館、金は長府のブリッジストン下関工場体育館。 保育園の子~一般迄やってます。男女といません。部員募集中です。 防具はいりません! 見学に来てください。 小学生以下は 年会費2000円 入会金2000円 月会費2000円です、中学生は1500円です!!

2011年12月

本日も形の稽古から行いました。
稽古の成果がとてもよく出てきています。引き続き今の稽古を頑張りましょう。



面を着けてからは切り返し、面打ち、小手面打ちを行いました。低学年の切り返しはしっかり面を打っていたのでとても良かったです。皆上手になってきています。



高学年は技を繰り出す時に手を上げて止まる癖があります。振り上げたらすぐ下ろすようにしないと、たとえ出ばなをとらえたとしてもやられてしまいます。



本日は他道場より稽古に参加された方がいらっしゃいました。お忙しい中ありがとうございました。我が道場の子供達にもいい刺激になったとおもいます。
紐もきれいに揃っていましたし、物打でしっかりと打突していました。これからも頑張っていきましょう。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

本日も形の稽古から行いました。
だいぶ良くなってきていますが、まだ技が小さいようです。声と共に大きく動きましょう。



面をつけてからは基本を行いました。切り返し、面打ち、小手面打ち、しっかり打てるようになってきています。今やっている稽古をこのまま続けていきましょう。



今日の稽古は技のことより着装や礼儀のことについて各先生方にいわれました。面紐が揃っているか、稽古中に紐がほどけてないか。このようなことができていないと「この人は審査受ける気あるのかな?」とおもわれてしまいます。とても大事なことですので気を引き締めて稽古に励んでください。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

本日もまず形の稽古から行いました。
流れは皆わかってますので、細かいところをなおしていきました。
振り上げた時の左手、下がる時踵をつけない、下を見ず前を見る等個人個人指摘していきました。




その後は台にたってもらい、切り返し、面打ち、小手面打ちを行いました。しっかりとした打ちの為に踏み込みを意識して行いました。




あとは別れて、低学年は基本打ちを徹底的に高学年はは基本と体当たりと振り返ってすぐ打つ稽古を行いました。リズムは本当に良くなってきています。あとは正確に技を繰り出せるよう何度も何度も稽古に励み続けましょう。




本日の稽古はかなり大きな声が出ていました。これより小さくならず更に大きな声が出るように一生懸命頑張りましょう。とても良い雰囲気のチームになるとおもいます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

こんばんは。
今日は朝から雪が降ってました。
だいぶ冬の気候になったかな。
随分更新してませんでしたすいません。
一週間たってしまいました。
さて先週の水曜日の稽古は
審査に向けて
木刀による基本稽古から行いました。
1つ上の級の人が1つ下の級の人に
することを教えていく仕方をとりました。
スムーズに出来ました。
あとは細かいところを修正するだけで。
面をつけてからは
面打ち
小手面打ち
トライアングルとスクウェアの打ち込み
をしました。
だいぶ吸収するスピードがはやくなったきがします。
守破離(しゅはり)ということばがあります。
「守」とは先生の言っていること何も考えないで学ぶこと

「破」とは基本プラスいろいろな技をみにつけること、色々人から学ぶこと。
「離」とは上二つが自然に身に付き、自己流。

皆さんはまだ「守」の段階ですのでがむしゃらにがんばってやっていきましょう。355b383d.jpgd296e9b7.jpg5e3699b0.jpga121bdf3.jpg331a5d19.jpg1f14d8d9.jpg29f7bb78.jpg37cf439f.jpg8d8f3c8f.jpgf6a08297.jpgc9829403.jpg
では今日もがんばってください。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

級審査に向けて形の稽古を行いました。
今年度はまだ2回目の稽古ですがほぼ覚えていましたので個人的に細かいところをなおしていけばとても上手になる感じがいたしました。




そのあとは基本打ちを行いました。
打突部位を大きく正確に打つことと、早く抜けることを意識させて行いました。




高学年は最後に振り返って次打つ稽古を行いました。すぐ打つためには右足を軸に回らないと早く振り返れませんよ。




稽古を見ていて早く打つことを意識しているのはわかるのですが、焦ってはいけません。難しいかもしれませんが相手をよく見て状況を素早く判断できるようになりましょう。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

↑このページのトップヘ