こんばんは。日曜日は午後から勝山少年剣友会の先生のご厚意で稽古会に参加させていただきます。諸先生方、参加された剣士の皆さん、勝山少年友会の皆さんお疲れ様でした。お世話になりました。
写真でポイントを書いていこうと思います。
DSC_2353

DSC_2354

DSC_2355
剣が立っているため相手が避ける体勢になっています。この後に直ぐ次の技を打つ
1516765146269
お互いが竹刀がふれあっていない状態で止まってます、いつでも逃げる状態です
竹刀が触れていれば何の技を出さなくてはいけないかがわかってきます
1516765152013
打った後相手の前で止まってます。抜けるか回って相手から離れて残心をとりましょう。
1516765163110
避けたままこの後の技を出しましょう
1516765164252
竹刀がふれあっていない状態です
必ず竹刀を離さない
1516765167366
竹刀がふれあっていない触れる距離から試合を
1516765170578
避けられたあと次の技
1516765183941

1516765190982
竹刀が立っているため面は避けられます。
1516765195240
頭が動くため相手に動きがばれてしまいます
1516765196669
左足が残っています、当たる距離から打ちましょう
1516765199896
一本打ちで終わらず、次の技を打ちましょう
1516765203768
1516765204910
避けまま、次の技を打ちましょう
1516765206403
避けたら直ぐ技
1516765207901
直ぐ積めて技を
1516765210416
1516765211719
首、肩の力を抜きましょう
1516765223327
1516765226422
もう少し当たる距離から打ちましょう
1516765228152
左足を直ぐにくっつけましょう
1516765229550
右足が逃げて踏み込み出ます、真っ直ぐ相手に向かって踏み込みをしましょう。
1516765230865
相手との距離が近いです、なので技が深くなります。
1516765235605
相手が引き技を打っているのに追いかけるのが遅いです。
1516765236797
1516765238213
避けたら直ぐ技
1516765239528
右足を真っ直ぐ、膝を曲げる
1516765245713
竹刀が立っているため相手も同じ反応になります。相手が動くまで我慢。
1516765251439
竹刀が立ってます、右足を真っ直ぐ。
1516765252997
1516765258365
足が揃っているため相手の前でとまります
1516765265742
体を右に動かして技を打ちましょう
1516765284023
手から打ってるため相手に避けられます。
1516765291598
1516765294678
1516765296195
1516765298976
打つ距離が遠い
1516765301431
頭が動くため相手との距離が見えてなくなってます。
1516765305306
左手が下がっているため技を出せません。
1516765308966
1516765313740
避けたままこの後の技を打ちましょう。
1516765315242
1516765317758
1516765318884
お疲れ様でした。